×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アトピーNOTE

〜悩みの多いアトピーと前向きに付き合うために〜

非アレルギー的側面に見るアトピー性皮膚炎

知識を蓄え、アトピー性皮膚炎の改善を望む、地道な努力は決して無駄にはなりません。

■やはり、汗や汚れはアトピー性皮膚炎に繋がる

アトピー性皮膚炎の症状改善には「アレルギー的側面」と「非アレルギー的側面」両面からアプロローチの大切さ、また、特に「非アレルギー的側面」については、日々の心がけで、その影響を低下させるなどのコントロールが可能、と言った事を、前項ではお話しました。

「非アレルギー的側面」がアトピー性皮膚炎の症状に繋がる場合、「皮膚のバリア機能」低下による外的な刺激が大きな問題になってきます。
日常生活の中で、皮膚を悪戯に刺激するものは数え上げたら切りがない程、たくさんありますが、まず、代表的で最も多くの人が接する機会のあるものと言えば、「汗」や「涙」、そして単純な「汚れ」の類だと思います。

「汗」などは、暑い時期であれば、避ける事が難しいものですし、普通に生活していての「汚れ」も避ける事は難しいのですが、これが、ある一定の時間、皮膚に付着し、皮膚が弱い人であれば、それだけで、炎症を起こす場合もあります。
「一定に期間」には、決められた時間はなく、個人の皮膚の過敏さや、その人の、その日の体調にも左右されますが、「T型アレルギー反応」であれば、以前にお話したように、早ければ数分で症状が現れる事もあり、ただの「汗」や「汚れ」といって軽く見ることは出来ません。

アトピー性皮膚炎の刺激にもなる石鹸 >


関連ページ

HOME LINK

    NEXT
BACK

Copyright(C) 2006 アトピーNOTE. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。