×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アトピーNOTE

〜悩みの多いアトピーと前向きに付き合うために〜

アトピー性皮膚炎が「治る」意味

知識を蓄え、アトピー性皮膚炎の改善を望む、地道な努力は決して無駄にはなりません。

■水分と皮脂の保湿とアトピー性皮膚炎

薬によるアトピー性皮膚炎の症状緩和は、あくまでも、「抑えて」いるだけで、いつ再発しても、おかしくはない状態、また、薬と同じくらいアトピーの症状改善に助けになるのが、その良くなった皮膚状態をキープしていく為の「スキンケア」ではないでしょうか、といった話が前項までの内容でした。

「スキンケア」をしっかりと行うことは、「バリア機能」を補完するという意味に他なりません。アトピーの炎症を起こしてしまう皮膚は元来、「バリア機能」の弱い皮膚といえますから、それを日々の手入れによって、少しでも底上げしていければ、薬によって改善したアトピー箇所も良い状態を保ちやすくなるのです。

以前にお話した部分との重複になりますが、「バリア機能」を高いレベルで保つ「スキンケア」とは、水分と皮脂を保湿により逃がさないようにする「スキンケア」です。もちろん、「汗」「汚れ」は皮膚への刺激になりますから、それを良く洗い落とすことも必要になります。

また、こういった物理的な事とは別に「バリア機能」は「ストレス」によっても、その機能を低下させてしまうようなのです。
ですから、過労や睡眠不足は、もちろんの事、「アトピーである自分自身」に思い悩んでしまう事も皮膚の健康にマイナスといえるのです。あまり疲れすぎず、前向きな気持ちで日々を暮らす事が皮膚の抵抗力を高いレベルで保つためのコツといえるのです。

アトピー性皮膚炎の診断の前に >


関連ページ

HOME LINK

    NEXT
BACK

Copyright(C) 2006 アトピーNOTE. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。