×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アトピーNOTE

〜悩みの多いアトピーと前向きに付き合うために〜

生活に潜むアトピー性皮膚炎の原因

知識を蓄え、アトピー性皮膚炎の改善を望む、地道な努力は決して無駄にはなりません。

■成人してアトピー性皮膚炎が重症化する理由

アトピー性皮膚炎の増加原因は、前項で挙げた「生活習慣」「社会環境」の変化なども大きな要因になっているのではないか、とお話しました。
「子どもアトピー」だった人が成人してから、さらに、その症状が重くなったと言う話を良く聞きますが、これは、一般的な考えに基づけば、「大人になれば、体力も付き、子どもの頃より身体の抵抗力は強化される」はずですから、これの逆をいく「成人してからのアトピー悪化」は、納得するのに苦しむかもしれません。

ただ、アトピー性皮膚炎の場合、先に挙げたように、「生活習慣」「社会環境」に、その症状を大きく左右されてしまうのが、特徴です。
「成人してからのアトピーの重症化」は社会との繋がりを深くしていくと共に、より大きな「アトピー要因」に出会う可能性の高まりから起こる現象だと思います。同時に、これはアトピー改善に必要な体質変化を逃してしまい、「大人アトピー」の定着化を招く意味にもなります。

大人になって、その人なりの生活スタイルが決まっていくと、それは、習慣性となり、意識的に変化させる事が難しくなるのも、「大人アトピー」が治りにくいといわれる遠因と考えられます。
生活習慣という程ではありませんが、「出来るだけ睡眠時間は長めのとる」事や「掻きこわしの防止として、爪は常に短くしておく」などは、少しの心がけで実践できる事だと思うので、生活習慣として取り入れてみるようにして下さい。

アトピー素因なしでもアトピー性皮膚炎になる >


関連ページ

HOME LINK

    NEXT
BACK

Copyright(C) 2006 アトピーNOTE. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。